リトリートってどんなもの?石垣島のビーチサイド〜スモールラグジュアリーホテルにて心と体を解放するヨガリトリートクラス、始めます。

Hygge

旅・人・自然・石垣島ヨガリトリートで五感と創造力を研ぎ澄ます

石垣島の環境と自然を最大限に感じられるヨガリトリート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。リトリートサロンを運営しているMikaです。

さて、この度2020年11月1日より
「The・Beach Terrace HOTEL AO 石垣 」にて、新しくヨガリトリートクラスの設置と開催開始が決定しましたのでお知らせです!

スタイリッシュでラグジュアリー、最高のサービスと共に快適な宿泊環境で石垣島のリゾート旅を過ごすことができます。
石垣島滞在中は、旅の生活の中から心も体も一緒にリラックスできるように施設内にある
「夕日が綺麗なプライベートビーチ」
「緑豊かなガーデンテラス」
「青い海が見渡せる室内チャペル」
「6部屋全室がスイートルーム、ジャグジー付き」
という、これ以上にない恵まれた環境の中で行われます。

季節やスケジュールに縛られない!自由なリトリートスタイル

このリトリートスタイルの嬉しいところは、時間や食事の時間などに縛られることなく、カジュアルに自分の「好きな時間」「好きな宿泊数」「好きなペース」「好きなヨガクラス」「好きな観光スタイル」を選びながら石垣島ヨガリトリートが楽しめてしまうこと。

この石垣島ヨガリトリートのクラスは季節やリトリート開催日程の日付、天気に関わらず予約して参加することが可能です。
国内でも各地でヨガリトリートは開催されておりますが、

・ヨガリトリートの日時やスケジュールが決まっている
・リトリートプランがパックになっているため、自由行動できる時間が少ない
・ヨガリトリートに参加したことがないから、いきなり参加はハードルが高い


特に日常生活の中でまとまった時間を確保することが難しい方ほど、リトリート参加のハードルはどうしても上がってしまいますよね。

変に気張らないで自然にヨガをしてる自分に出会える

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

より気軽に日常生活や旅行先でひとつ何か取り入れたい方に向けて、

・ヨガだけではなく、観光や他のアクティビティーも楽しみたい
・ワーケーションの合間にヨガの時間も作りたい。仕事と両立させたい
・旅行そのものを楽しみながら、その一環でヨガの学びを深めたい



「仕事は仕事」「旅行は旅行」「日常生活は日常生活」と言ったように、ひとつひとつの習慣や行動に線引きをするのではなく、より自由な発想でヨガを習慣のひとつに取り入れることができる。こんな希望を叶えられる環境が整っています。

ヨガリトリートクラスに関する詳細・ご予約のお問い合わせは以下のページからご覧ください。

リトリートってどんなもの?メリットはなんだろう

リトリートの意味をおさらいしてみよう

「リトリート」という言葉はこの近年で、日本にも少しずつ浸透してきた言葉です。
まだまだ聞いたことがない人、ピンとこない人も多い印象がありますが、体感としてどんな意味が込められているのでしょうか?

リトリートとは英語で「Retreat」、日本語として直訳すると「退却」「後退」「隠居、隠居所、 隠れ家」「避難、避難所」となります。サッカーの守備戦術のひとつとも言われていて、いずれも欧米からの流れで来ています。

さらにその意味を深掘りしていくと、「日常生活の中での家庭、仕事、人間関係といった喧噪や忙しさの中から一旦離れ、自分だけの時間や、自分の内側にあるものを見つめ、心身共にリラックスをしながら疲れを取る」といった意味も込められています。

これまでの旅行や観光とリトリートは何が違うの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまでにも多くの人が旅や旅行に出かけていたでしょう。自分が今までに行ったことのない土地に足を踏み入れ、その土地ならではの場所や文化、空気感に触れることは日々の生活の中でも心踊る思い出や出来事に繋がります。

そしてリトリートの意味とは「ただ観光地を回るだけ」ではありません。ヨガリトリートを旅の一部に取り入れることで本来の旅での新しい刺激を受けつつ、これまでの自分の世界観や見解を広げながらも「旅の中でリラックスしながら見つめる機会や時間を持つことで、自分自身の内側から湧き上がる新しい発見や気づきを得る」きっかけとなり得るのです。

そのため滞在先では、ただ寝るところを確保するだけではなくその場所の「環境」「食事」「関わる人」「どんな過ごし方をするのか?」「あそこに行きたい」「あれがしたい」「何もしない」
・・今自分にとって必要な過ごし方を主体的に選ぶことができます。

そこで得られるものは、「決して物質的な豊かさだけでは得られない経験」と言えるでしょう。

そこで、今回開催場所の舞台となる「石垣島」は、どんな土地・環境なのでしょうか?

石垣島とヨガリトリート環境

大自然のパワーが凄まじい

DCIM\100GOPRO\GOPR3349.JPG

沖縄県の離島、八重山諸島を代表する石垣島は、数ある離島の中でも海と山の大自然の恵みを受けている離島のひとつです。
私自身、関東出身でそこそこ本州あちこちの山や海には出かけていたのでもともと自然の美しさやパワーには興味がありましたが、石垣島に初めて来たときはその規模感やパワー量の凄まじさに圧倒されました。

「人間が暮らせる生活文明圏に、山と海もある自然がある」のではなく、
「島の山や海といった大自然環境がある中に人間が暮らせる文明的な生活環境がある」なのです。

また、そんな大自然環境はそのままに、生活するには本当に何も不便を感じない環境が整っているのが不思議なところなのです。街から車を20分も走らせれば、大自然が支配する場所にトリップすることができます。

海の透明度が凄まじい

マリンスポーツや海好きには堪らない、日本だけではなく世界の中でも圧倒的な透明度を誇る海がすぐそこにあります。

2018年には、世界でも有名な旅行サイト「トリップアドバイザー」にて、人気急上昇中の観光都市ランキングで1位を獲得しています。石垣島の北部にある「川平湾」はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星を獲得しているほどです。

自然おまま手付かずなビーチ、数々のアクティビティーが楽しめるマリンショップもあり、地元の人でさえ知らない海のスポットもたくさんあります。

人の良さが素晴らしい

年間通して暖かい石垣島の人々は、基本的に温厚でのんびり、思いやりと人との繋がりやご縁を大切にされている方がたくさんいます。もちろん、この場所に限ったことではありませんが、この土地ならではの文化や価値観、人との出会いに触れることで感じられることもたくさんあるでしょう。

旅やリトリートをする意味

ひとつのきっかけとして

人それぞれ、どんな目的や思いで旅行やリトリートに行くかは違ってくると思います。
特にこれといった目的をガチガチに決めなくても良いでしょうし、ただ何と無くを感じるままに過ごして見たり、直感や感性、五感を養う時間にしてみても良いでしょう。

「目には見えないフワッとした思いや願望」「今の自分を満たしてくれそうなもの」「これから進む道のヒントになること」

きっかけは何でも構いません。このヨガリトリートの旅をきっかけにありのままの自分と向き合う時間を過ごすことで、変化や出来事起こす手段のひとつにしてみてください。

日常に戻った時に・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回始まる石垣島ヨガリトリートは、日常とは少し違う環境で過ごしたり、新しい出会いがあったり、様々な思いに駆られるものになるかもしれません。

この旅を通して感じることや石垣島でのヨガリトリートクラスは、もしかしたら日常とはちょっとかけ離れた非日常的な出来事のように感じるかもしれません。
ですが、この旅が終わり日常に戻った後も皆さんの生活や人生も続いていきます。
だからこそ、そこで気づいたことをこれからのひとりひとりの人生に、どう影響を与えていくかを大切にしてみてください。毎日毎日同じに見えて、実はまったく同じ1日というものはないのです。
ヨガリトリートの旅は、そんな日常を豊かにするきっかけのひとつです。

きっと、皆さんにとっての新たな一歩となるでしょう。

リトリートや合宿、ワークショップご希望の主催者様

ヨガ講師の方・東洋医学・予防医学・アロマセラピー・アーユルヴェーダといった癒しの専門家、事業者様、その他関連するお仕事をされている方へ。

「ヨガリトリートツアーを開催したい」
「ワークアウトの場所として使いたい」
「オリジナルヨガクラスを開催したい」

ヨガのクラスもその他WSも、決まった流れはありません。
自分でヨガリトリート開催したいと考えているヨガの先生や事業者さんのリトリート開催先として候補になりましたら、リトリートヨガクラスコラボ開催等のご相談を承ります。参加人数によってはホテル敷地内貸切も可能です。

ホテル施設備考

・宿泊人数17名
・6部屋


まで滞在可能。2Fに結婚式挙式用のチャペルがあるので、そちらの予約がない日程であればホテル貸切りプランも受付け可能です。

さらに詳しい情報や滞在先ホテル空き状況、その他の室内ヨガクラストリートメニューの詳細・ご予約はお問い合わせフォームからお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました