previous arrow
next arrow
Slider

良好な人間関係のつくり方〜古典ヨガと現代の精神療法・脳科学との関係

LIFE MIND
この記事を書いた人
MIKA

愛称:みかりん、みかちん、みーちゃん
好きな言葉:ピンチはチャンス
主な活動:ヨガ講師、心理カウンセラー、タロット占術、コーチング、脳科学・認知行動療法、スモールビジネス立ち上げや事業プロデュース
保有資格:全米ヨガアライアンスRYT200、心理カウンセラー/メンタルコーチ、米国ハワイ州NPC法人ホームメンタルカウンセラー協会認定脳科学・認知行動療法士

MIKAをフォローする

こんにちは!「癒し、しなやかな芯の強さ・美しさと可能性を引き出す」ヨガセラピスト・ライフコーチのMikaです。

日々様々な環境、職業、生活をされている方々とヨガやセッションを通して接していると、つくづく「誰一人として自分と同じ人生や生き方をする人はいないんだな」と実感している今日この頃です。

この記事を書いている2021年の現代では、インターネットを世界中の誰もが使うようになり、これからAIを始めたとしたテクノロジーの発展はどんどん進んでいくと思います。そんな中でも、昔から本能的な人間の生活や食べるもの、感じるもの大切なものの多くはそう変わっていないんですよね。

例えば、いくらインターネットがあって人と直接合わなくてもコミュニケーションが取れたとしても、身近な家族や友人と会って話したり、一緒に遊んだり映画を見たり、体験したこと感じたことをリアルタイムで共有する楽しさと豊かさは昔から変わりません。

どんなにコロナが蔓延して密を避けてくださいと言われても、気の合う仲間と一緒にご飯を食べたり、歌って踊って騒ぎたい!という欲求がなくなるということにはなりません。

その反面、人間関係の悩みが尽きないことも古くから変わらないことの一つです。

日本の歴史だけ見ても、邪馬台国以降の時代から権力争いや国、部族間の小競り合いは起きています。ある意味では理想とする人間関係を構築できさえすれば、人間の尊厳や豊かさを享受できると言っても過言ではありません。


そこで今回は、そんな人間関係を自分自身でコントロールしていくための知恵・・すなわち「自分の感情や見る世界をコントロールするとは、どういうことなのか?」

まとめていきたいと思います。

テクノロジーが栄えても人の根底は変わらない

古典ヨガは約5000年前の
まだ現代ほどの医学や科学が発達していなかった時代に生み出された

「人間が人間らしい生活を営むための知恵」

のひとつです。
今まさに私たちの周りで起きているテクノロジーの発達や、これから人類が著しく発展しても変わらないものとも言えます。

何故なら、文明の発展とは

「人間が人間らしく、身体的にも精神的にも豊かに暮らしたい」

という根本的な欲求から生まれているものだからです。
ところが、そんな本来の人間らしい健全な欲求を満たすために生み出された産物は、
時に「人の身体や精神を病むような副産物を産んでいることも確かである」と私はひしひしと肌で感じています。

自分たちで良かれと思って作り上げたもののコントロールができず、むしろ暴走させてしまい自ら取り込まれにいっている状態になってしまっているのです。

「幸せになりたい」
「楽しく過ごしたい」
「こんな夢を叶えたい」

という思いで過ごしているのに、自分のコントロールの仕方が分からないために自ら違う道を選んでしまっているとも言えます。
船長が自分の船の操縦ができないために、本来望んでいない場所に向かっていってしまっているようなものです。

ヨガ本来の目的

ヨガの目的は体の矯正を図るアーサナ(ポーズ)はもちろん、

日々の行い、生活習慣、食習慣、考え方から
呼吸法、瞑想法に至るまでとても奥深く、
より「実践的」に生活に密着しています。

自分がより自分らしく、幸せに生きるため
ヒントがギュッと詰まったひとつの手段と言えるでしょう。

ヨガと他のスポーツやエクササイズの違う点は、集中的なトレーニングなどではなく
「日常生活に習慣的に取り入れて、最後は意識しなくても当たり前にありのままの状態で生きる」
ことを目指していることです。

自己解決しきれない部分を現代の精神・心理療法で補っていく

とは言っても、
昔と現代の暮らしは変わらない部分もあれば
大きく変わった部分もたくさんあります。

その変化のスピードと比較すると、人間の体の構図や脳の状態は数千年前からほとんど大きく変わっていないので、対応しきれずエラーを起こしてしまうのは当然といえば当然と言えるでしょう。

「病名はついていないけど、体の調子があまり良くない」
「忙しい毎日で、自分は何のために生きているのか分からなくなってしまった」
「人間関係でいつも同じトラブルや、つまづきを起こしてしまう」
「自分に自信が持てない」
「感情的になってしまうと自分をコントロールできない」
「身近な家族や配偶者、恋人と良い関係を続けられない」
「職場での人間関係に悩まされている」
「自分が本当にしたいことが分からない」
「ダイエットやマッサージ、色々な薬やサプリを試してもイマイチ効果を感じない」

世の中がより便利にハイテクに、昔のシンプルな暮らしからどんどん複雑なテクノロジーが現代人の暮らしに組み込まれてくることで、こうした複雑な問題が生まれていることも確かです。

目に見える原因が分からないものだからこそ、解決するために

流行りの運動法、ダイエット法、美容法、健康に良い食べ物を試す、
マッサージや整体に通う、筋トレをする、クリニックに通う、
サプリを試してみる、買い物をする、友達に相談する・・・etc

たくさんの努力や工夫をされてきた方もいらっしゃると思います。
もちろんその中で効果が上がったものや、実践した方が為になることもたくさんあることでしょう。

それでもやっぱり何か根本的な「何か」が解決されない。
満たされない何かがあり、手を変え品を変えてぐるぐると同じところを回り続けてしまう。

誰でも最初は自己コントロールの仕方が分からない

何より私自身も

外見のコンプレックスを解消するためにダイエットをしたり
・化粧のテクニックをたくさん研究したり
・美容や健康に良い商品を試してみたり
・人間関係が上手くいかなくてお酒に逃げたり
・上手くいかないことを誰かのせいにしてみたり

たくさん失敗して悩んで、落ち込む日々もありました。
人間関係がことごとく上手くいかなかった時は本当に人間不信になりすぎて

「一生、人のことなんて信じられない!!!」

と本気で思っていたし、周りの人にも話していたものです(汗)

そんな暗黒期を過ごしていた時は、
それこそ精神的に死にそうなくらい悩みに悩みすぎて鬱っぽくなり、
体にもちょくちょく不調が出ていました。

おでこのニキビが繰り返し出て治りづらかったり
・慢性的な首こり、肩こりで頭が重く、頭痛もする
朝の寝起きがとても悪い、夜は寝つきが悪い
・寝ていても突然起きてしまい、その後眠れなくなったり
・過去の悲しいことを思い出して突然泣いてしまったり

熱があるとか咳が出るといった病名がつくものではないけど、本人にとっては普通に生活をするのも大変!
気分が悪い時は仕事に行くのも精一杯。時には誰とも会いたいと思えない日もある。

こんな日が続いたり、良くなったと思ったらまたぶり返したり。
それもそのはずです。
その原因は他でもない

「自分自身」

にあったからです。
これを聞いて

「えっ・・・でも、辛いことがあったら辛いし、悲しいことがあったら悲しい事実は変えられないでしょ?」

と思われた方もいらっしゃると思います。
もっと噛み砕いて言うと、すでに起きてしまったマイナスな出来事に対して過ぎた後にも悪い影響が出てきてしまうのは

「自分の脳や感情をコントロールできていない(コントロールの仕方を知らない)」

ということに繋がっているからです。
ただし、「できていないから悪い」とかそういったことではなく「今まで知る機会がなかっただけ」なのですから、これから身につけていけば全く問題がないわけです。

人はその時々の環境や仕事によって影響を受けることもたくさんあります。
自分自身は正しいと思うことを一生懸命やっていても、思いがけないアクシデントやトラブルは自分の意思にや願いに関わらず起きてしまうものです。
また、起きている状態をコントロールできない場面もたくさんあるでしょう。

それらのストレスや悪い影響は体に出ることで気づく方も多いと思います。
ところがその順番は

先に五感から情報を受け取る
脳を通して体の各部分に指令がいく
体へと目に見える変化や不調が出る

これが不調を自覚するまでの正確な順番です。

物理的な怪我や事故は別ですが、
特にこういったよく分からない体調の悪さや精神的な不調の原因の大多数は、起きた出来事に対して

「自分の頭(脳)がどう認識したか」

に大きく左右されています。その認識によって、私たちが実際に起こす行動や判断も決まってくるのです。繰り返しとなりますが、その感情や認識、そして行動は自らコントロールすることが可能です。

自ら創造力を使い、考え、行動し、変化できる力を養う

・過去に起きた出来事に対して・・
・現在起きている出来事に対して・・
・未来に起きるかもしれない出来事に対して・・

自分の人生を豊かにするのも、理想や実現したいことを叶える為の軸となるのはいつだって「自分自身」です。時代や社会の仕組みをコントロールしたり変えることは難しく、不可能なことも多いのかもしれません。ですが、そんな環境の中での自分は「どんな心持ちで過ごして行くのか」「どんな世界にしていきたいのか」選ぶ権利があります。

また、本来持っているそれぞれの才能や能力も千差万別です。全員一緒なんてことはあり得ません。そんな自分の役割や既に持っている才能に目を向けず「自分にはこれが足りない」というように、外にある物ばかりに目を向けて求めてばかりでは、土台となる自分軸がぶれてしまいます。

本当の意味での「自己実現」というものは、人から与えられるものでもお金で買えるものでもありません。実は自分の中に答えがあるのです。

日常から離れ自分と向き合う〜ソウルマインドセッション〜タロットコーチング

漠然とした不安を抱えてくり過ごす毎日からちょっとだけ離れてより深く、具体的に。

自分でも気づいていない決断を確信に変えていく
一歩踏み出す勇気をつけていく


詳細はこちらから

ブログ更新のお知らせやお得なクーポン配信します♪気軽なお問い合わせもLINEからどうぞ!

友だち追加

代表講師のプロフィール
MIKA

愛称:みかりん、みかちん、みーちゃん
好きな言葉:ピンチはチャンス
主な活動:ヨガ講師、心理カウンセラー、タロット占術、コーチング、脳科学・認知行動療法、スモールビジネス立ち上げや事業プロデュース
保有資格:全米ヨガアライアンスRYT200、心理カウンセラー/メンタルコーチ、米国ハワイ州NPC法人ホームメンタルカウンセラー協会認定脳科学・認知行動療法士

MIKAをフォローする
LIFE MIND
MIKAをフォローする
HYGGEリトリートサロン

コメント

タイトルとURLをコピーしました